発明および考案(日本)の新規性喪失の例外期間が延長されます。

【改正の内容】

日本における発明および考案において、新規性喪失の例外期間が6か月から1年に延長されます。

【対象となる出願】

原則、平成30年6月9日以降の特許出願および実用新案登録出願に適用されます。

Translate »