最高裁決定平成30(あ)第10号:不正競争防止法違反被告事件

【事件】

平成30年(あ)第10号:不正競争防止法違反被告事件

【判決日】

令和3年3月1日(第一小法廷決定)

【結果】

上告棄却

【概要】

 不正競争防止法(平成27年法律第54号による改正前のもの)第2条第1項第10号にいう「技術的制限手段」の効果を妨げることにより影像の視聴を可能とする機能を有するプログラムに当たるとされた事案である。

【判事事項】

 他のビューアでは影像を視聴等できないようにしたプログラムの機能を無効化し、復号後の電子書籍の影像を記録・保存することにより、他のビューアでの影像の視聴等を可能とする機能を有するプログラムを提供する行為は、不正競争防止法第2条第1項第10号の不正競争に当たり、不正競争防止法(罰則)第21条第2項第4号に該当する。

Translate »