【日本実用新案】

【日本実用新案登録出願の流れ】

(1)実用新案登録出願のご依頼

新しいアイデア (特許よりも価値が若干低いと思われるアイデア)を思いつかれた際には、先ず、当事務所へご連絡ください。

(2)面談の予約
お客さまのご連絡にもとづきまして、面談日および面談場所を設定いたします。

(3)面談の実施
お客さまと当事務所弁理士との面談を実施し、考案(発明よりも価値が若干低いと思われるアイデア)の内容をヒアリングさせていただきますとともに、面談時に抽出された考案を当事務所弁理士から説明させていただき、お客さまご承認のうえ進めさせていただきます。

(4)出願書類案の作成
面談の内容に基づきまして出願書類案を作成いたします。

(5)出願書類案のお客さまへの送付
お客さまのご承認を得るために、出願書類案をお客さまへ送付いたします。

(6)特許庁への出願
お客さまのご承認後に、特許庁へ出願いたします。

Translate »