【HOME】

********************************************************************

【新着情報】

「アイスランド」、「オーストラリア」、「カナダ」、「コロンビア」及び「トリニダード・トバゴ」を指定した国際商標登録出願(マドプロ出願)の個別手数料が変更されます。
国際特許出願(PCT出願)の国際出願関係手数料が改定されます。
「トリニダード・トバゴ共和国」が国際商標に関するマドリッドプロトコルに加盟致します。
「アルメニア」及び「シリア」を指定した国際商標登録出願(マドプロ出願)の個別手数料が変更されます。
「カナダ」及び「ロシア」を指定した国際意匠登録出願(ハーグ協定出願)の個別手数料が変更されます。
「コロンビア」を指定した国際商標登録出願(マドプロ出願)の個別手数料が変更されます。
「韓国」及び「トルクメニスタン」を指定した国際意匠登録出願(ハーグ協定出願)の個別手数料が変更されます。
日本国特許庁以外の国際調査機関が国際調査を行う場合の調査手数料が改定されます。
「トルクメニスタン」を指定した国際商標登録出願(マドプロ出願)の個別手数料が変更されます。
「ザンビア」及び「タジキスタン」を指定した国際商標登録出願(マドプロ出願)の個別手数料が変更されます。
「アイスランド」を指定した国際商標登録出願(マドプロ出願)の個別手数料が変更されます。
最高裁判決平成31(受)第619号:特許権侵害による損害賠償債務不存在確認等請求事件
国際特許出願(PCT出願)の国際関係手数料が改定されます。
英国EU離脱後の国際商標(マドプロ協定)の取り扱い
英国EU離脱後の国際意匠(ハーグ協定)の取り扱い

続きを見る

********************************************************************

********************************************************************

********************************************************************

特色1: 知的財産によって企業の利益を向上させてきた実績

知的財産について権利を取得するには、時間がかかります。
しかしながら、「継続は力なり」です。
知的財産戦略によって企業の売上および利益を向上させてきた実績にもとづいて、
当事務所は、お客さまに対して、
①特許及び意匠の分野においては、「ライセンス契約を締結しなくても競合他社が徐々に市場
から撤退していく仕組み」を提案いたします。

②また、商標の分野においては、「グローバル視点のブランド戦略」を提案いたします。

特色2: 知財運営に関する長年の豊富な実務経験

延べ22年間企業知財運営に携わってまいりました。

当事務所は、お客さまに対して、

①特許戦略については、国内・海外で多数の特許出願を行い、多数の特許権を取得してきた実績にもとづいて提案いたします。

②また、ブランド戦略についても、国内・海外で多数の商標登録出願を行い、多数の商標権を取得してきた実績にもとづいて提案いたします。

③さらに、知的財産をめぐる無効審判や侵害訴訟等の係争関連業務経験、交渉業務経験、契約業務経験にもとづいて提案いたします。


特色3:
 海外案件に関する長年の豊富な実務経験

長年にわたって海外案件に携わってまいりました。
当事務所は、お客さまに対して、
①米国・欧州・中国及び韓国などの海外における、長年にわたる現地代理人(弁護士・弁理士)とのネットワークにもとづいて、海外知的財産に関するお問い合わせにスピーディーに対応いたします。
②また、国際特許出願(PCT出願)、国際意匠登録出願(ハーグ出願)、国際商標登録出願(マドプロ出願)などの国際制度を積極的に利用して、お客さまの海外進出を支援いたします。

Translate »